ペットボトルは、
何度だってループする。

って、みなさん、ご存知でしたか?
ペットボトルはちゃんとリサイクルされれば、ずっと循環し続ける存在。
巷では聞き慣れた“リサイクル”も、いろんな工夫を通じてちょっとずつ進化しています。

これからのリサイクルは、一体どんなことができるんだろう…?
サントリーがいっつも考えているそんなお題を、
12人のアニメーターの方々に一緒に考えてもらい、ループアニメで表現してもらいました。

皆さんは、どんなリサイクルがあったらたのしみですか?

午前4時。夜と朝がつながるその時間に、ひっそりと始まるループアニメ番組。
街が寝静まったひとりきりの時間、ボーッと眺めて、あわただしい気持ちを
リセットするための、ちょっとだけ特別なひとときをお届けします。

6月4日から放送スタート。
毎週金曜日28:10から放送中(近畿広域圏で放送)
ライブ配信にて、24時間配信中

ましのみ

コンポーザー/シンガーソングライター
千葉県出身:1997年2月12日生まれ

2016年3月、ヤマハグループ主催の「MusicRevolution第10回東日本ファイナル」で 約3,000組の中からグランプリを獲得。
2018年2月「ぺっとぼとリテラシー」でポニーキャニオンよりメジャーデビュー。
現在までに2枚のアルバムと1枚のミニアルバム、1枚のシングルをリリース。

独自性のある自由な言葉選びや音楽性が特徴。深夜Youtube liveで発信している弾き語りや即 興楽曲制作なども注目を集めている。

https://lnk.to/mashinomi

サントリーグループは、ペットボトルの水平リサイクルを推進することで、資源循環型社会の実現を目指しています。

これまで、2012年には国内清涼飲料業界で初めてリサイクル素材100%のペットボトルを導入※1 したり、CO2排出量を低減する世界初の「F to Pダイレクトリサイクル技術」を開発※2 したり、技術革新を通じて「ボトル to ボトル」水平リサイクル※3 を実用化・推進してきました。一昨年策定した「プラスチック基本方針」では、2030年までにグローバルで使用するすべてのペットボトルに、リサイクル素材あるいは植物由来素材のみを使用することで、化石由来原料の新規使用をゼロにするという100%サステナブル化の目標を掲げています。

そしてもう一つ。サントリーグループは、「ボトル to ボトル」水平リサイクルに関連する活動をまとめた、「またあえるボトルプロジェクト」をスタートさせました。ペットボトルを適切に分別してリサイクルすれば、新しいペットボトルにまたあえる。「ボトル to ボトル」水平リサイクルの有用性をお客様に「つたえる」活動を強化して行こうと考えています。

これからも、常に皆さんと一緒に を続けていきます。

メカニカルリサイクルとして 協栄産業(株)など4社で共同開発 使用済み製品を原料として用いて同一種類の製品につくりかえるリサイクルのこと